糞害を食い止める鳩撃退業者選びの失敗談とポイント

糞害を拡大させない~鳩撃退の重要性~ 糞害を拡大させない~鳩撃退の重要性~

鳩撃退の失敗を防ぐ

鳩の糞害を食い止めるためには、業者に頼む必要があります。業者に依頼することで、鳩撃退してくれます。しかし、どの業者に頼めば必ずしも鳩撃退できるというわけではありません。ここでは、業者選びに失敗した利用者の話をみていきましょう。

業者選びに失敗した人

効果のない忌避剤を塗布されたあげく美観も損なわれた(30代/女性)

鳩の糞や羽に困っていたので、業者に連絡をし、忌避剤を塗布してもらいました。これで来ないと思って施工後のベランダを見ると、色々な所の忌避剤が塗られていて美観が非常に悪くなってたんです。また、鳩が来ないと言っていたのに、すぐに戻ってきたし最悪です。

本当に効果があるの?と疑いたくなった(30代/女性)

鳩撃退してくれる業者に来てもらい、そこで「ベランダの解放感を維持しながら対策したい」とお願いしました。しかし、希望を伝えたのにも関わらず、ベランダ全体にネットを覆って対策しており、全く解放感がありません。しかも、薬剤とかを撒かずネットを覆うだけの方法だったので、本当に効果があるのか心配です。

見積もりした後に追加料金が発生した(30代/女性)

鳩撃退に料金がどれくらいになるのか知りたかったので、見積もりを出してもらいそこに依頼することにしました。施工後の支払いの際に、当初見積もりで出してもらった金額を用意していましたが、それより高い価格で請求されたんです。追加料金が掛かるなら最初に言ってほしかったです。

業者選びは慎重に

鳩撃退作業を依頼したものの、美観を損ねてしまう・効果がないと悩む人は少なくありません。しつこい鳩だからこそ、ちゃんとした業者に鳩撃退を任せることが大切なのです。

業者選びのコツ

男性

鳩撃退業者を見つけるポイントとしてはまず、アフターフォローが充実しているかです。保証が充実していれば、施工後の被害の悪化リスクを防ぐことができます。また、見積もりの際に明確な金額を提示してくれるかです。金額は作業内容によって違う場合もありますが、見積もりの段階で正確な金額を示すことで、トラブル防止に繋がります。また、他の業者と比較することや具体的な撃退案を出してくれるかということもポイントです。

TOPボタン