鳩撃退の大切さについて学ぼう~鳩撃退はプロにお任せあれ~

糞害を拡大させない~鳩撃退の重要性~ 糞害を拡大させない~鳩撃退の重要性~

鳩の糞が与える影響~鳩撃退は早めに~

鳩がベランダに糞をしていくと、人間にとって良くない影響を与えてしまいます。糞をさせないように鳩撃退しなくてはいけません。撃退する前に、こびりついた鳩の糞は人間にとってどういった影響を与えるのかみていきましょう。

鳩による主な糞害

美観が損なわれる
糞害を受けると、住んでいる家の美観が損なわれてしまいます。ベランダだけでなく、鳩が集まるとなると、外壁も糞で汚れてしまいます。外側から見てみると糞が目立ってしまいますし、家に訪れた方から清潔感のない家に見えてしまうでしょう。
金属が腐食する
鳩の糞には、酸成分が含まれています。少しだけであれば特に問題はありません。しかし、糞害が酷いとなるとその成分でベランダの金属部分を腐食させてしまいます。そのため、洗濯物を干すハンガーポールやベランダの手すりが鳩の糞によって腐れてしまうのです。
害虫の発生源になる
鳩による糞害は、害虫の発生にも繋がります。害虫の中には、鳩の糞を餌として食べる虫がいます。こびりついた鳩の糞をそのままにしておくと、害虫にとって絶好の餌場になってしまう可能性があるのです。また、害虫が大量発生してしまう原因にもなります。

一番怖いのは健康被害

鳩の糞が原因で健康被害が起こるの?
糞害を受けても、そこまで外観を損ねていないし大丈夫と思われている方もいるでしょう。しかし、鳩の糞にはアレルギーや病気を発症する病原菌・寄生虫を持っています。風が舞ったことによって、それを吸い込んでしまい病気やアレルギー症状を引き起こしてしまうのです。鳩の糞の処理は軽視されがちですが、しっかり対策することが大切になります。

早めの鳩撃退が重要

鳩の糞には色々な病原菌を持っています。住んでいる家や建物だけじゃなく、人間の体にも悪影響を及ぼしてしまいます。これ以上糞害被害を大きくさせないようにするためには、鳩撃退をして綺麗に掃除・除菌をすることが必要になります。

鳩はしつこく対策も難しい~プロの力を借りよう~

素人が鳩撃退するのは難しいです。また、許可なしで駆除することができません。その理由とどうしたら良いのかみていきましょう。

鳩は同じ場所にとどまる

鳩と屋根

鳩は、全体を見渡せる高いところ、羽休め、餌を取るために準備する場所、寝床にするところなどの条件が揃っているところに止ります。また、自分の行動パターンの目印となるように、条件の良いところに糞をしていきます。糞はいつも同じ場所にやっていきます。そのため、どんどん糞が溜まってしまい糞害が悪化してしまう原因に繋がってしまうのです。さらに、鳩は一度良い場所と思ったらそこにしつこく戻ってくるので、かなり厄介と言えるでしょう。

鳩撃退を業者に任せる理由

しっかりと対策するなら業者に依頼しましょう(駆除業者)

糞害が悪化している、しつこくて困っているなど鳩に関する問い合わせは多くあります。鳩撃退したいからといって、自分で勝手に駆除するのは法律で禁止されています。鳩に関するトラブルは、鳩撃退に対応した業者に任せるようにしましょう。

プロに任せて安全に対策

鳩は執着心があり、かなりしつこいです。かといって勝手に駆除ができないので、鳩撃退したいというのであれば業者に任せることをおすすめします。

TOPボタン